Skip to content
2012/03/08 / Gem R. Zhang

すき焼き&コウジーアワー(感想)

Read English Version Post HERE

最近、セブ島南部の町「Oslob(オスロブ)」にジンベエザメを見に行く予定があった。
仕事の9時間後行く予定だったけど、今の働いた所が家まで1時間半車でかかる状態だった。
家に帰ったら、疲れたと感じたので、セブ市で時間を過ごすことにした。

仕事の終わりは18時だけど、待ち合わせは3時。9時間の待つしかなかった。

だから…

その間には、素敵なすき焼きの夕食&コージーアワーの体験したよ!

はじめは、般若レストランで素晴らしいすき焼きの体験!

以前

ファイナル

すき焼き(鋤焼、すきやき)は、薄くスライスした食肉や他の食材を浅い鉄鍋で焼いてたり煮たりして調理する日本の料理である。調味料は醤油、砂糖が多用される。1862年「牛鍋屋」から始まる大ブームから広まったもので、当時は牛鍋(ぎゅうなべ、うしなべ)と言った。一般にすき焼きと呼ばれるようになったのは大正になってからである。

<食事を待ったときに、アピタイザーはこのような感じになってしまった!(笑)>

一般的なすき焼きは薄切りにした牛肉が用いられ、葱、春菊、シイタケ、豆腐(焼き豆腐)、シラタキなどの具材(ザクと呼ぶ)が添えられる。味付けは醤油と砂糖が基本である。溶いた生の鶏卵をからめて食べることもある。しゃぶしゃぶの薄切り肉は熱湯にくぐらせるだけで食べられるほど薄いが、すき焼きの薄切り肉はしゃぶしゃぶに用いる肉よりも厚いことが多い。
合わせ調味料の割下を用いた甘辛い味付けの料理の総称として「すき焼き風」という呼称も用いられる。(ウィキペディアより)

はんにゃレストランについては、

<般若:日本料理>
24時間営業 / ホテル エイシア 1階 / 日本料理が24時間食べられる。(深夜はメニューが制限されます。)メニューが豊富で新鮮な食材が用意されている。そんなありがたいサービスをここ 般若 は提供してくれます。ホテルに宿泊している人はもちろん、食事だけのご利用もできます。70%が外部からのお客さんというのも納得。落ち着いた店内で日本食を食べていると、セブにいることを忘れてしまいそうですが、スタッフはみんな現地の人びと。料理が運ばれてくる間、彼らとの触れ合いを楽しむのもまたいいものですね。

【お知らせ】 お待たせしました。焼肉「八階園」はリニューアルオープンしました。250名収容可能なファンクションルームとしても、お使いいただけます。詳しくは、お問い合わせ下さい。
<八階園:焼き肉>
営業時間 18:00~23:00 /ホテル エイシア 8階

ガラス張りの8階から見える セブシティーの夜景と食事を同時に楽しんでみませんか??バーやビリヤード台もあるので 色いろなシーンに合わせてご利用いただけます。オーナーこだわりの 上カルビ ステーキ は ボリューム満点でこの価格。ぜひご賞味下さい。(セブポットより)

それに、ホテルアシアでコウジーアワーの体験!

コウジーアワーは3時間2人で400ペソ以上より。ひと風呂浴びでマッサージなどのホテルサービスです~!私のとって、ゆっくりリラックスして、楽しかったです!皆さんもいかがでしょうか。

ホテルアシアについて、

セブ市の中心にある「ホテルアジア(Hotel Asia)」は日本人が経営しております。石風呂やフィリピンでは珍しいウォシュレットが全客室に取り付けられており日本人にはとても快適なホテルだと言えるでしょう。最近完成した洗い場のある石風呂と畳の部屋はとてもリラックスできると皆さんに好評のようです。

また、1階にある日本料理屋「はんにゃ」は24時間営業でルームサービスを含めてとても便利です。一番上の8階は250名程度まで収容でき、いろんな催し事やパーティー等が出来るファンクションルームになっております。きめ細やかで迅速なサービス、そして清潔がモットーだそうです。是非、一度御利用してみて下さい。(渡辺より)

【マッサージ始めました!!】
ホテルエイシアでは、9階でマッサージ サービスが受けられるようになりました。
フットマッサージ 30分 P100 / 1時間 P200
バック/ヘッド マッサージ 30分 P150 / 1時間 P200
指圧マッサージ 1時間 P200

【うれしいお知らせ】
畳のお部屋が登場しました。1泊2500ペソ~。
靴を脱いでゆっくりと寛いで下さい。日本から取り入れた畳使用です。

利用すると納得!!このロケーション(セブ市内)で このサービス 、このお値段!! こんなリーズナブルなホテルほかにあった!?
ホテル エイシアは、空港から車で30分、 タクシーやジプニー何を使っても交通が非常に便利で、病院・政府機関など、セブのビジネス街の中心に位置しています。
ロビーを中心としてホテルの中央に設けられた吹き抜けは、太陽の光がたくさん入り、とても明るく開放的。白い壁と隅々まで掃除の行き届いた清潔なロビーが、訪問者を爽やかに迎えてくれます。客室はどれもシンプルでありつつ、エレガントな高級さがあり、
−全室たっぷりのお湯が出るバスタブ(デラックス以上は全室こだわりの石風呂)
−全室ウォシュレット付きトイレ
−全館ワイヤレスインターネット利用可能(無料)
−24時間日本食が食べれる
−無料朝食のメニューが充実。日本食もあり。

など他のホテルにはないうれしいサービスがあります。
日本人オーナーの渡辺さんがデザインを手がけ、建築に1年11ヶ月かけて建てられたこのホテル。細部まで計算されたこだわりと、サービスの追及は今なおされています。
1Fには、日本料理「はんにゃ」があり、 セブ市内を眺望できる8Fの焼肉レストラン「八階園」と「バー」は抜群のロケーションです。
「八階園」「般若」の詳細はこちらのページからご覧下さい

旅行はもちろんのこと、ビジネスでお越しの方には特に便利なホテルです。

お手ごろ価格のお部屋!! 、エコノミープラスお一人で1650ペソ、お二人で1950ペソ。もちろん朝食つき。ビジネスや観光にお役立て下さい。

ホテル全館ワイヤレスインターネット利用可能(無料)

(セブポットより)

“ホテルアジアしかないウォッシュレット!!”

名前: HOTEL ASIA CEBU / Hannya Japanese Restaurant
住所: #11 Don Jose Avila St., Capitol Site, Cebu City
電話番号: 032-255-8536
ウェブサイト: www.hotelasiacebu.com

こちらで、ぜひ休みをお楽しみにして下さい!

Read English Version Post HERE

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: