Skip to content
2012/03/08 / Gem R. Zhang

第39回日本語弁論大会(マニラ本選)の結果報告

その他の記事:

2月25日(土) 第39回日本語弁論大会がMakatiのThe Tentにて開催されました。
先立って開催されたセブ大会の優勝者3名も出場し、オープン部門においてRosario Q. Ocho (NEC Telecom Software Phils, Inc./ Cebu )さんが見事第1位を受賞しました。更に最優秀賞に輝き、各部門第1位入賞者3名のうち、2名のみが手にする副賞(1週間の日本研修旅行)も獲得しました。
セブ大会の優勝者がマニラ大会で優勝するのは、これで二人目です。本当におめでとうございます。
また今回、入賞は逃したものの大健闘してくれたJuliefer Solmayorさん(学生部門)、Gem Christela Rosalesさん(社会人部門)の2人にも温かい拍手をお願いいたします。

ご支援・ご協力くださいました多くの皆様に、この場をお借りし改めてお礼申し上げます。
尚、各部門入賞者は以下の通りです。

学生部門 (6名) 
第1位 Ms. Dianne Dawn T. Fernandez (Mindanao Kokusai Daigaku/Davao)「ありがとうなでしこジャパン」
第2位 Ms. Jan Corvie L. Villamor (Mindanao Kokusai Daigaku/Davao)「私は生きている」

社会人部門 (6名) 
第1位 Ms. Shieba L. Magno (Mindanao Kokusai Daigaku/Davao)「先生、こわーい!」
第2位 Mr. Kenny Shin R. Erno (Philippine Institute of Japanese Language and Culture Foundation, Inc./ Manila )「レインと私」

オープン部門(3名) 
第1位 Ms. Rosario Q. Ocho (NEC Telecom Software Phils, Inc./ Cebu )「一石二鳥」

審査員特別賞 
Ms. Erika Mae Z. Lirio (University of the Philippines , Diliman/Manila)「歌でみんなにとどこう」

優秀賞 (1週間の日本研修旅行が贈られます)
Ms. Shieba L. Magno (Mindanao Kokusai Daigaku/Davao)「欠かせない声」

最優秀賞 (1週間の日本研修旅行が贈られます)
Ms. Rosario Q. Ocho (NEC Telecom Software Phils, Inc./ Cebu )

Bruceより

参考URL:jac.ph

その他の記事:

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: